ビットサンズグローバル

ビットサンズグローバルのおすすめ運用法とは、資金別で解説!

オート先生
オート先生
こんにちは
MLMビジネスを手助けするブログを運営しています。
オート先生です!

今回の記事では、資金別におすすめの運用方法をお伝えします。まだ、ビットサンズグローバルは発展途上ではあるので、2020年4月の現段階のベストをお伝えしようと思います。

グローバル版は参入できる事業が少ないですからね。

複雑ではないのでこの記事を見て頂いたら、すんなりと理解できると思います。

今回の記事で分かること

  • 低資産(10万円以下)の方向け
  • お金があって、ガンガン紹介もしたい方向け
  • お金があって、紹介はしたくないな方向け

運用方法が分かれるのは何円なのか!?


ビットサンズグローバルの特徴は、ボーナスの種類が豊富であることです。

しかし、そのボーナスの恩恵を全て受けようと思うと、$6,000のハードウェア購入が境目となります。

赤文字で記したのが、$6,000ドルで得られるボーナスになります。

低資金で始めたいと思う方向け

低資金の方はシンプルです。

$600のハードウェアを購入して、ガンガン紹介をしていきましょう。

そして、安定した収入を得れるようになったら、$6,000のハードウェアの購入かコイニ―ウィン(カジノ)のオーナー権を取得する。

紹介するのが楽しい人は、ハードウェアの販売をしたらいいし、ちょっと疲れたなという人は、コイニ―ウィンを始めたらいいと思います。

複数の選択肢を持てるのが、事業を多展開しているビットサンズグローバルのメリットですね!

資金もあって、ガンガン紹介していくぜプラン

まず、ランクボーナスから見ていきましょう。

$6,000のハードウェアを購入することで、ランク(称号)を得ることができます。最初は、エメラルドから始まり、ルビークラスになると、月収7桁になるといわれています。

称号がつくことで、どのくらいのボーナスがつくかというと

サファイアでは、自分から始まるグループの5段目までが生み出した利益の1%
ルビーでは、自分から始まるグループの5段目までが生み出した利益の2%

毎月の報酬で貰えます。

最低、累計のグループボリュームで考えると

サファイアが、$30,000の1%なので、$300の報酬
ルビーが、$150,000の2%なので、$3,000の報酬

$1が100円と低く見積もっても、3万円、30万円が毎月の報酬として得られますからね。

正直、サファイアになるのは5人を紹介するだけでなれます!

続いて、ファウンダーボーナスですが

$6,000を購入した人たちが出したマイニング報酬の総合計10%が貰えるというものです。

先着10,000名と限りがあります。ビットサンズグローバルは、日本だけでなく韓国でも事業が展開されているので、すぐ1万名に到達すると思われます。

 

まとめると

$6,000のハードウェアを購入したら多くの恩恵を受けることはできるけど、その分紹介を頑張らないといけない。ガンガン紹介も頑張っちゃうぜ向けです。

資金はあるけど、紹介は最低限でいいやプラン

マイニングをするハードウェアの購入とは他に、コイニ―ウィンという、ヨーロッパのカジノオーナー権を取得できる事業も行っています。

月利は、約8%となっています。

ハードウェアは、月利が1~3%で正直、投機としては物足りなさを感じますが、コイニ―ウィンは高い利率を出してくれます。

そして、カジノ市場は2024年までに5兆円から10兆円に拡大すると言われています。

倍ですよ倍!

それに伴い、月利も上がると予測されています。当たり前のことですが、市場もでかいほど給料も大きくなりますからね。

おすすめの運用法としては、

余剰資金がある人は、$6,000のオーナー権を獲得をするのがいいと思います。

月利が8%ということは12カ月で96%、ほぼ投資した分が返ってくることになります。そして、購入してから24カ月目で2つ目のオーナー権を獲得するのもいいと思います。

そしたら、毎月16%の報酬が得られますからね。そして、購入してから48カ月後に3つ目のオーナー権を獲得してもいいでしょう。2年ごとに売ることもできるそうですよ!

もっと攻めた方法もありますが、このぐらいがいいと思います。

まとめると、

お金はあるけど、紹介は最低限でとどめたいなって方は、

ハードウェアを購入しないと、法律上ネットワークビジネスに参入できないので、$600のハードウェアを購入しましょう。二人は紹介は必須です。オートバイナリー報酬をもらうためにです。

そして、余剰資金でコイニ―ウィン$6,000のオーナー権を取得して、2年周期に売却、購入を選択していきましょう。

投機向けのプランとなりますね。