ネットワークビジネス

ネットワークビジネスでやるべきことを紙1枚にまとめました。

オート先生
オート先生
こんにちは
MLMビジネスを手助けするブログを運営しています。
オートマンです!

ネットワークビジネスでやるべきことは、紙切れ1枚で十分であると、このブログでお伝えしています。

詳しくは、こちらの記事をみてください。

ネットワークビジネスのマニュアルは紙切れ1枚分で十分 今回のタイトル「ネットワークビジネスで成功する方法は紙切れ一枚分」についてお伝えしようと思います。 今後、圧倒的に稼ぎたい...

今回の記事では、紙切れ1枚の内容をお伝えしようと思います。

ネットワークビジネスの流れ

ネットワークビジネスのフローチャートはこちらとなります。王道パターンです。

  1. アプローチ前の電話、メッセージでやり取り
  2. 紹介のためのビデオをみる
  3. ビジネスのプレゼンテーション
  4. 直接、電話でクロージング
  5. 関係を固めてスポンサーになる(メッセージでやりとり)
  6. 製品とスターターキットの説明
  7. 初級トレーニング
  8. 宿題、顧客、目標リスト
  9. 個人的な戦略を伝える

この方法を徹底するだけで、必ず成功することはできます。海外の億越えディストリビューターが実践している、鍵となる部分を取り上げました。(ヤーネル式)

たった9つのみで大丈夫。オレンジ色で描いたところは、最初はアップの人がしてくれます。最終的には、全ての事を自分でできるようにレベルアップしていくことで、直紹介を増やすことができます。

大きく稼ぎたいのであれば、全て行いましょう!

(このやり方を徹底したら成功するとは思いますが、私のおススメ方法は少し異なります。また別の記事でご紹介します。)

この9つは、ネットワークビジネスで行われることをまとめました。直紹介をするためのステップは、1~4番だけになりますが、多くの方法があります。基本的なことはこちらの記事でご確認ください。

ネットワークビジネスは難易度高い!?上手い人を徹底的に真似するだけ MLMは稼げないといっている人が多くいると思います。私の意見としては、努力する量が足りないのかなと思います。 今回の記事では、...
成約数を激増させるMLM(ネットワークビジネス)の集客術 この記事では、成約数が激増するMLMの集客術についてお伝えします。昔と今では、集客方法が全く違いますからね。最新のものにアップデート...

アプローチ前の電話、メッセージのやりとりをする

ビジネスに興味があり、ネットワークビジネスに抵抗がない人は、お話を聞いてみようかなと行動に移してもらうことができます。

ただ、現状そんな人は少ないです。

電話とメッセージでやり取りをするときに意識することは、ビジネスを勧誘する怪しい人ではないと思ってもらうことです。

信用をして貰うことで、話を聞いてみようかな、セミナー動画を見てみようかなと、ステップ2、3に進んでもらうことができます。

ここは、このブログでよく書いている、集客後の「教育」部分になります。ここを丁寧に焦ることなく進めることで、成約率は大きく変わってきます。

紹介の為のビデオを見る。ビジネスのプレゼンテーション

ステップ2,3は同じタイミングで行われることが多いです。始めたばかりの人は、アップに頼りましょう。そして、自分もいつかするという気持ちで見てください。どういう伝え方をしているのかをメモしましょう。

セミナー会場のような多い人数の中で行う人もいますが、少人数の方が成約率は高くなります。大人数でしてしまうと、やるかやらないか迷っている人の不安要素を全て除いてあげることができません。

少人数で、お話し合いをすることが重要です。

ここで注意が必要なのは、嘘をつかないというところです。

せっかく、ネットワークビジネスという優れすぎたビジネスモデルがあるのに、嘘をついて騙してお誘いをするのは詐欺同然ですからね。

騙されて参入した人の離脱率は非常に高いです。ネットワークビジネスはチームで行うものですので、お間違いないようにしてください。

直接電話でクロージングをする。関係を深めてスポンサーになる

ここで聞くのは、ネットワークビジネスを始めるかどうかです。前のステップで、ネットワークビジネスの魅力を知ることで、気分が上がっている人もいれば、自分には向いていないと気分が下がっている人もいます。(たいていの人は気分が上がっています。)

ここで伝えるのは、自分の熱意です。ぜひ一緒にやりましょう!という気持ちをぶつけましょう。

ここでも嘘はついていけませんよ。

ここで深い関係を築きあげる基盤を作りましょう。そして、よりよい関係になっていきましょう

注意することは、やらないという人に無理に説得するようなことは辞めましょう。その人は、今はタイミングが悪いだけです。

半年後にもう一度連絡をしてみましょ。もしかしたら、気分が変わってやる人も出てくるかもしれません。

製品とスターターキット、初級トレーニング

ここでは、会社についての商品、報酬プラン、などを理解するトレーニングが行われます。ここも、アップの人がやってくれると思いますが、自分もするつもりでいましょう。アップに頼ってばかりの人で大きく稼いでいる人はいません。

人に説明できるぐらい頭に落とし込みましょう。ここをしっかりしておくことで、質問を受けたときにすぐこたえれるようになり、自信に繋がります。

宿題、顧客、目標リスト

このステップは必要なのかと思われた方、無茶苦茶重要です。特に、宿題が一番重要だと思っています。宿題というのは、自分の目標を作ってきてもらうことだったり、リストの作成をしてもらうことです。

ネットワークビジネスの大きな壁は、マインドが弱ってしまい、行動しなくなってしまうことです。多くの人がここでつまずいてしまっています。

私の場合、月安定して5万の報酬を得ることが目標で、その5万で自分の趣味、好きな人に少しでも贅沢をさせてあげたいと思い、ネットワークビジネスを始めました。この気持ちを思い出すだけで活力になります。必ず行動を起こさせる目標を作りましょう。1週間かけてでも作る価値があると思います。

ネットワークビジネスは、正しい努力を継続すれば必ず成功できますからね。

個人的な戦略を考える

ここで重要なのは、自分はどこで苦手なのかを把握して、改善することを指します。そして、もっと良くなるにはどうすればいいか考え戦略をたてる。ビジネスの楽しい部分です。

私の場合、電話で説明するのが苦手なので、ブログの記事でネットワークビジネスについてお伝えするという戦略にしました。ブログ、YouTubeで動画を取るのは非常におすすめです。

1回動画を撮影すれば、その動画を見てもらうだけで済みます。10分の説明が必要だった場合、100人教えるとしてもその動画を渡すだけで済みますからね。一人ずつ説明するとなったら10分×100人なので、1000分=16時間以上かかります。

動画を渡すだけだと、効率が非常にいいことがわかりますよね。

自分で考えて、実践してみる。これがビジネスの楽しいところです。

今日お伝えしたフローチャートは、これさえ押さえておけば成功するといった内容になります。そこから、こうしたら効率が良くなるのではないかと考えていき、いい結果が出たらダウンにお伝えする。繰り返していくうちに、あなたな収入は大きくなっていくと思います。

まずは、フローチャートを狂ったように実践しましょう(笑)

必ず成果は出ますよ!