ネットワークビジネス

ネットワークビジネスで身につくスキル

オート先生
オート先生
こんにちは
MLMビジネスを手助けするブログを運営しています。
オートマンです!

ネットワークビジネスの情報発信をしている人たちをみると、「ネットワークビジネスは稼げる」ということをよく言います。

確かに、ビジネスモデルを考えると稼げると思います。ただ、お金を稼ぐ手前で辞めてしまう方が多いのも現状です。

もし、何らかの理由で辞めてしまっても、ネットワークビジネスを体験してよかった、かけた時間は無駄ではなかったと思えてもらえるように、ネットワークビジネスで身につくスキルをこの記事でお伝えしようと思います。

ネットワークビジネスで身につくスキル

今回の記事では、成功しなくても身につく能力についてお伝えします。

  1. 成功するための姿勢、マインド
  2. セールス力
  3. リーダーシップスキル
  4. コミュニケーションスキル
  5. 情報を整理する能力
  6. 自身の無さの克服する力
  7. SNSの活用術
  8. 時間管理スキル
  9. 目標設定スキル

本来では、これらの知識を身につけるのに、セミナーに参加したり、本を買ったりと自己投資をしなければなりませんが、ネットワークビジネスに参加するだけで、いいアップの人、グループのトップの人に出会えたら、ネットワークビジネスの費用を支払えば、何百万の価値があるセミナーを受けることができます。

この、学べる環境が用意されているところも、ネットワークビジネスの魅力の一つです。

では、それぞれの身につくスキルについてお伝えします。

成功するための姿勢、マインド

ネットワークビジネスを始めると、成功者の人から知識を学ぶことができます。そして、成功者の周りには成功者が集まり、稼ぐ為の厳選された情報がダウンに伝えられます。稼いでいる人の思考を知ることができるのは、普通に生活している人は聞けない話ですからね。

そして、失敗談を話してくださる方もいます。自分の体感ですがネットワークビジネスは、大きな失敗をしている人が多いです。そこから、這い上がり金銭的自由や精神的自由を手にしています。

加えて、最初は能力も取り柄がなかった人が多く、そんな人でも成功しています。その方たちの失敗談を聞けることは、自分の成功の道を脱線しないように修正でき、すでに成功している人よりも、苦労をせず道を高速に進むことができます。

自分は、他のビジネス、物販であったり、フルオートマーケティング、FXのグループに入って学んでいたことがありました。そのグループでも億を稼いでいる人がごろごろいて、その人たちの成功マインド、姿勢を学びましたが、ネットワークビジネスと同じでした。

よくネットワークビジネスは他のビジネスで通用しないという人がいますが、大きな間違いです。ネットワークビジネスで成功できるなら、他のビジネスでも必ず成功できます。断言できます。

セールス力

セールス力は、学生の内に身につけておくべきスキルだと思っています。就職活動では、自分という商品を会社にセールスをします。そして、社会人になっても会社の商品を売るというのは、みんな経験します。

自分は理系で開発で働くから、営業はしないという人もいるかもしれませんが。売れる商品を作る為には、どういう商品が売れるかを知った上で開発しなければなりません。

そして、理系の人はセールス力を学ぶ機会が無いので、そんな中、営業もできて、開発もできるとなったら、あなたの会社での価値は計り知れないものにいなります。ライバルが高学歴でも、営業力を兼ね備えているひとはほぼいません。

私は、頭のいい大学ではありませんでしたが大学院生だったので、超大手のインターンシップに参加することができました。そこでは、神戸大学、京都大学、九工大など、超名門大学ばかりで、喋ることは一流、取り組んでる研究も海外の大学と共同研究やら、NASAと研究しているとか、超高スペックな人たちばかりでした。

そんな人らでも、「会社にある既存の技術を用いて、新しいビジネス考えてプレゼンする」という、グループ(5人)のディスカッションがありましたが、新しいビジネスの良さを売れるように伝えられたグループは8組中1つだけでした。

伝えることができたグループは、理系が集まったインターンシップの中、文系の方が1名いたグループでした。その人は高学歴というのではなく、偏差値52の平均よりちょっと頭のいい大学でした。

やっぱり、理系の人だけで集まると企画まではうまくいくものの、最先端の技術を組み合わせただけで本当に必要なものなのか、売れるものなのかもわからない発表をするグループが多かったです。表面上の凄さだけ伝わるといった感じです。

理系でなくても文系の人でネットワークビジネスでセールス力を学んでおけば、新社会人のライバル(同期)とは比べ物にならない能力が身についています。知識はついているし、実践もしているとなれば、同期は手も足も出ません。

リーダーシップスキル

グループをまとめるとなれば、どういう言葉をかけたらグループのモチベーションが上がるか、ダウンの悩みを聞いた後どうやって伝えるか、分かり易く物事を伝えるためにはどうするかが、自然と身につきます。

自分がまとめる立場にならなくても、リーダーはどうやってまとめているかが学ぶことができます。ここに関しては、自分の性格が関係してくるので、やりたくないという人もいますが、自分のダウンについた人の悩みは必ず聞いてあげましょう。

自分が気付けたのは、こういうリーダーには付いていきたくない、学びたくないということでした。今では、反面教師としてその方がいるので、自分の成長につながったと思っています。

自分は、お金、お金しているリーダーとは相性が悪かったですね。ネットワークビジネスを通じて、スキルアップと少し自由を手にしよう!という思想を持った人が自分と相性がいいと気付けました。

コミュニケーションスキル

コミュニケーションが苦手な人は、何を話せばいいか分からない、目を見て話せないという人が多いです。自分もそうです。初対面の人とはなかなか話せません。

ネットワークビジネスで身につくコミュニケーション力は、相手のどんな話の内容でもついていける力ではなくて、恥ずかしがらず話ができるようになるコミュニケーション力です。

ただ、「慣れる」だけです。(笑)

知らない話題をどんどん展開するコミュニケーション力は、まだまだ、時間がかかりそうです、、、。

これから、就職活動においてホワイト企業に入りたい人は、「協調性」を必ず意識しなければなりません。協調性の最低条件は、人と関われるぐらいのコミュニケーションの能力は必須です。

ネットワークビジネスは、チームで行うビジネスです。協調性を身につけておくことは就職活動で大きく役に立ちます!

情報を整理する能力

相手に分かり易く伝えるため、成約率を上げるためにはどう伝えればいいかを考えることになるので、必要な情報、不必要な情報を取捨選択する能力が身につきます。ある程度、ネットワークビジネスはマニュアル、テンプレートがあるので身につかないと思われがちですが、意識してネットワークビジネスを取り組めば必ず身につく能力です。

その人のためにと思うと、ないがしろな言葉は伝えれないので、真剣に向き合ってアドバイスをしようとすると、情報の整理が勝手にうまくなっています。

この能力が身につくと、無駄なことをしないスキルも身につきます。

分かり易い例でいうと、テスト勉強で8割を取ればいいのに、100点を取るための、細かいところを覚えるのに必死になってしまう。細かいところを覚えても、大きく点数が上がることはまずないし、時間を使いすぎてしまいます。

勉強したのに点数が悪いという人は、必要な情報なのか、不必要なのかが上手く判断できていないのだと思います。

(自分も勉強時間のわりにテストの点数が悪いタイプです。というか、自頭が悪いです。)

無駄なことをしないスキルは、成功する時間を短くするうえで重要なタクトです。

自身の無さの克服

ネットワークビジネスでは、何回も断られるという苦行があります。100回も断られると、自信の無さが出てきそうですが、一回でも成功すると自信の無さが、自分でもできるという気持ちになります。

これが、成功の肝です。この感覚を素直に受け止めることができる人は長続きします。

この、失敗が多いけど自信に繋がるという経験が、ネットワークビジネス以外でも役に立ちます。他のビジネスを学んでいない学生は、こんな経験をせずゲームばかりしていると考えるとむしろ、優越感すらあるという人もいます。

自分は、いつかこの経験が糧になると信じ続けています。

SNSの活用術

今のネットワークビジネスは、SNSを使うことが必須です。

Twitter、Instagram、Facebook、ブログどのSNSを使っても成功はできるし、その特徴を生かしたビジネスをすることができます。Twitterなら、文字で伝える活用術。コピーライティングであったりが身につきます、Instagramの場合、写真で興味を引くための方法が身につきます。

こうすれば反応が良くなるのか、反応が悪い記事は何が悪いのか考えながらSNSを活用していくと、ビジネスの楽しさを実感できます。

これから、店舗を出して商売をしたいという人は、SNSを利用すれば簡単にお客さんを確保でき、安定した運営ができるようになります。

ネットワークビジネスで得た不労所得を自分のビジネスに使い、培ったスキルで店舗を運営する。

ネットワークビジネスは、理にかなった転用が効くビジネスだというのが分かりますよね。これも、良さの1つかと思います。

時間管理スキル

ネットワークビジネスは、サイドビジネスでやるべきだと思っています。

学生のかたわら、本業の傍らネットワークビジネスを行うと考えると、時間を管理する能力は必須になります。空いた時間にゲーム、YouTubeを見るのは楽しいですが、この時間を少しでもビジネスにあてれる人が成功します。

この時間管理術は、ビジネス以外でも使えます。彼女ができたとき、時間がなかなか作れないという人も、時間を管理する能力があれば、彼女のために費やす時間を増やすことができます。そしたら、彼女もニンマリ笑顔です!

時間の管理をすればするほど、やることが増え自由がなくなるという人もいますが、逆です。

時間を管理する能力は、自由な時間を作り出す能力です。

目標設定能力

自分のような控えめな性格の人は、最初の期間は苦労する人が多いでしょう。

そんな時に、モチベーションを維持するのはなかなか困難です。正しい目標を立てることで、モチベーションが続かず辞めてしまうといったことを回避できます。

ただ、目標を達成するだけではダメで、主に二つのタイプに分かれます。

  1. 促進焦点
  2. 予防焦点

促進焦点は、目標達成して得られる「利益」を焦点にあてて働くタイプ

予防焦点は、目標を「責任」の一種ととらえ、競争に負けないために働くタイプ

です。自分は圧倒的に予防焦点タイプです。このことがわからず目標を立てるとなんも意味もない目標になってしまします。

就職活動をする、新しいビジネスをする、結婚をするそんなときに、正しい目標設定ができるように、ネットワークビジネスを経験しつつ正確性、即効性のある目標を立てれるようになりましょう!

まとめ

正直、まだまだ身につくスキルはあります。今日お伝えしたのが人生でも役に立ち、成功しなくても身につくスキルだと思っています。

完璧に身につけば、あとは継続するだけでなんでも成功できる人間になると思います。

ただ、このようなことを教えてくれないアップの人は多いので、ぜひ自分のとこで学んでください!といった巧妙なセールス記事でした(笑)

少しでも興味ある方は、メッセージ下さい!
友だち追加