ネットワークビジネス

ネットワークビジネスは優秀なセールスマンでないと成功しないのか問題

オート先生
オート先生
こんにちは
MLMビジネスを手助けするブログを運営しています。
オートマンです!

「営業をやったことが無くて…。」

「会社でも成績は悪いので…。」

「コミュニケーションが苦手で….。」

「どうせ、会社でも常にトップの成績をおさめている凄腕セールスマンでないと、ネットワークビジネスは成功できない!」

という勘違いをしていませんか?

結論を言います。

凄腕セールスマンである必要性は全くないです。

ネットワークビジネス以外のビジネスでも言えますが、自分だけ成果が出なくて自信を無くす。そして、周りはみんな自分とは違って凄い人なんだと思い込んで、自分はネットワークビジネスに向いていないと辞める。

【断言】この考え方は間違っています。

凄い人でも成功しない人はしないし、劣っていると思っていても成功する人はします。

その違いは、正しい知識をいれて、行動するだけの差です。

今回の記事で知ってほしいこと

  • 凄腕セールスマンとは、どんな人なのか
  • ネットワークビジネスで成功する人は、どんな人なのか
  • 成功する人になる2つのポイント
  • 凄腕セールスマンでなくても成功する理由

では説明します。

あなたが思う凄腕セールスマンとは

凄腕セールスマンとは、どういう人たちの事を思いますか?

知らない家のドアをたたいて、相手の考えお構いなく、覚えたセールストークを早口でまくしたてる。そしてノーと言われてもまた次の家のドアを叩きに行く。

そういうイメージですか?

 

それとも

たぐいまれなセールスセンスが生まれつき身に備わった人で、初めての方との接し方も上手で、ネットワークビジネスの製品の魅力、ライフスタイルに心酔していることが自然と伝わるひとでしょうか?

間違いなく、後者は凄腕のセールスマンです。

 

恐らくあなたは、「自分じゃ無理!」と思われたでしょう。私も無理です。というかそんな人、見たことも聞いたこともないです。

そして、後者である必要がないのがネットワークビジネスの良さになります。

ネットワークビジネスに成功している人は、天才ばっかなのか

ネットワークビジネスは成功している人が少ないとよく聞くと思います。それは、何故なのかというと。

続けれる人が少ないから

多くの人が、セールスセンスが飛び抜けている人しか成功しないと勘違いをしています。

そして、モノを売るという能力は先天的な才能で、ごく限られた人しか持ち合わせていないという間違った考えを持っています。

 

最高のセールスマンは、男性女性関係なく「売りつけよう」とはしません。

 

自分が扱う商品を本当にいいものと信じ、全ての人とその製品・サービスを分かち合うことに心から喜びを感じている人たちです。

ネットワークビジネスでの凄腕セールスマンになるにはどうしたらいいの

ネットワークビジネスで成功する人は、どこかしらに魅力を持ったごく普通の人で、自分が扱う商品・サービスを誰かに知ってもらうことに喜びを感じる人です。

別に、セールスセンスが生まれつき身に備わった人で、初めての方との接し方も上手で、ネットワークビジネスの製品の魅力、ライフスタイルに心酔していることが自然と伝わる人である必要性はありません。

では、ネットワークビジネスで成功する人になるにはどうすればいいかについてお伝えします。

ポイントは2つです。

  1. ネットワークビジネスの魅力を理解する
  2. 商品・サービスの良さを体感する

では説明しますね。

ネットワークビジネスの魅力を理解する

ネットワークビジネスを誰かにお伝えするときに、なんか騙しているみたいで後ろめたい気持ちになっていませんか?

当たり前ですが、少しでもこの考えを持っていてはだめです。あなた自身が、ネットワークビジネスを疑っていては、相手もよさを感じることは難しいでしょう。

 

よの社長たちは、ネットワークビジネスのビジネスモデルは優秀すぎてむしろできすぎていると絶賛するほどです。

ネットワークビジネスは、詐欺でも何でもないし、ごく普通な人でもお金を得ることが可能な夢のある最強のビジネスです。

商品・サービスの良さを体感する

ネットワークビジネスの基本的なコンセプトは、人から人へ製品の良さが伝えられ、その人々が製品を愛用し、そのことによって利益収入を得ることができるシステムです。

当たり前ですが、製品の良さを伝えるビジネスですので、商品を良さをまず知りましょう。体感しましょう。

 

相手に伝えれることはたくさんあります。

ネットワークビジネスのビジネスモデルの魅力。商品・サービスの魅力。会社の魅力。あなたが得たことの魅力(副収入ができて、好きな物を買えるようになったetc…)

 

あなたが、どんな魅力を感じたか、可能性を感じたかをメモしてみましょう。

書き出すことで、改めて、良さ魅力を把握できた、始めて良かった、頑張ろうと思う気持ちになれます。

 

これら2つのポイントを抑えることで、あなたは、ネットワークビジネスで成功するような人に必ず近づきます。

そして、あとはその良さを誰かに伝えたいという気持ちを活力にして、継続することができれば、あなたは大きな収入を得ることができるでしょう。

優秀なセールスマンでなかなか成功しないという衝撃な事実

ここでいう、優秀なセールスマンは、セールスセンスが生まれつき身に備わった人で、初めての方との接し方も上手で、ネットワークビジネスの製品の魅力、ライフスタイルに心酔していることが自然と伝わる人のことです。

でも、こういう人は成約率も高く多くの人に始めてもらうことができるのではないと思われたと思いますが、

ネットワークビジネスは、コピービジネスともいわれるほど、うまい人を真似るほど成功しやすくなります。

 

では、なぜ凄腕セールスマンは成功しない道を進んでしまうのかについてお伝えします。

コピービジネスというのが非常に重要で、超絶優秀なセールスマンのダウンについた人は、凄腕セールスマンを真似ようとします。

ここが、罠になります。

 

凄腕セールスマンを真似ることが、難しすぎて誰も真似ができない問題がおこります。

誰もコピーができず、自分とのレベルの差を感じて自信がなくなり、より動けなくなってしまいます。

 

ネットワークビジネスでは、1人で頑張ってもダウンの人が成果をすことが出来なければなかなか成功しません。

なぜなら、組織が拡大しにくいからです。

効率よく成功したいのであれば、ダウンの人が毎月1人成約を出してくれるようになった方が、労力もかからず組織の拡大も早いです。

1人で頑張ってもいいですが、ガス欠を起こす確率は高くなってしまうでしょう。

 

なので、あなたが目指すべきは、どこかしらに魅力を持ったごく普通の人で、自分が扱う商品・サービスを誰かに知ってもらうことに喜びを感じる人になり、

ダウンの人にも、喜びを感じれる人になってもらえるように、魅力を伝えることです。

まとめ

ネットワークビジネスに成功する人は、超絶凄腕なセールスマンである必要ではありません。

凄腕セールスマンだと、あなたを真似ることができず組織の拡大はしにくくなります。

そのため、あなたが目指すべき場所は、どこかしらに魅力を持ったごく普通の人で、自分が扱う商品・サービスを誰かに知ってもらうことに喜びを感じる人になりましょう。

上記の人になるには、2つのポイントを意識すること。

  1. ネットワークビジネスの魅力を理解する
  2. 商品・サービスの良さを体感する

そして、あなたが誰かに知ってもらうことに喜びを感じれるようになれたら、この気持ちを活力にいろんな人にどんどん伝えましょう。

継続することができれば、あなたに大きな報酬が入ってます!