ネットワークビジネス

ネットワークビジネスは女性が取り組むべき理由

オート先生
オート先生
こんにちは
MLMビジネスを手助けするブログを運営しています。
オートマンです!

ネットワークビジネスの最先端を走っているアメリカでは、女性の方が参加している人が多いそうです。

今回の記事では、なぜアメリカは女性の方が積極的にネットワークビジネスを取り組んでいるのかをお伝えします。

日本もアメリカと同じ道を歩んでいるわけですので、今後、女性が増えてくるのは確実です。

私は、本を読みアメリカの現状を知りました。情報を知ったことで、女性こそネットワークビジネスに取り組むべきだと思いました。

そして、男性より女性の方が向いているとも感じました。

では説明します。

ネットワークビジネスは女性が向いている理由

まず最初にお伝えしたいのが、ネットワークビジネスは女性にぴったりなビジネスだということです。

ネットワークビジネスが女性にぴったしな理由

  1. 男性の4倍以上の女性が参加している
  2. 女性のコミュニティーを作る能力がネットワークビジネス向き

参考:Robert T. Kiyosaki, ”The Business of 21st Century”

では、それぞれ解説をします。

男性の4倍以上の女性が参加してる

ネットワークビジネスの参加者に関する統計の中で、一番わかりやすく一番重要なのが、

男性の4倍以上の女性が参加している

正確な数字で言うと、

アメリカの、直接販売協会によればネットワークビジネスに参加している1500万人の内、およそ88%が女性という統計があるそうです。

男性の4倍以上です。

恐らく、日本だけでなく、各国も同じような統計になると思います。

 

その理由として、ネットワークビジネスは在宅でできるビジネスであることだと言われています。

男性は一家を養うために外で働き、女性は家事や洗濯、育児

このことから分かることは、ネットワークビジネスは、家事、洗濯、育児を完全に両立できるということです。

女性のコミュニティーを作る能力がネットワークビジネス向き

人間関係を軸とするネットワークビジネスでは、人とのつながりが得意な女性が向いていると思われます。

増えていく新人ディストリビューターをサポートし、コーチングするネットワークビジネスでは、女性が得意とする人間関係が非常に重要です。

モノを売るイメージが強いと思いますが、販売テリトリーを広げることより、むしろ、コミュニティーを作り出す方がネットワークビジネスの組織は伸び、収入も伸びます。

オート先生
オート先生
もちろん、男性は成功しないってことではないぞ!ただ、女性が圧倒的に向いているビジネスであるということは間違いない

女性がネットワークビジネスを始めるべき理由

前節では、女性はネットワークビジネスに向いていることをお伝えしました。

続いては、各国が抱える女性とお金についての統計についてです。

女性が得意とするネットワークビジネスをやるべき理由がわかります。

女性とお金についての統計(アメリカにより統計だが各国同じような問題を抱えている)

  1. 50歳以上の女性40%が独身で、金銭的に自分で責任を持たなければならない
  2. 女性の退職時、退職後の収入が男性より少ない、そして給料格差
  3. 女性の方が平均寿命が長い
  4. 貧困生活を送っている高齢者の内75%が女性

参考:Robert T. Kiyosaki, ”The Business of 21st Century”

これが、アメリカが抱える問題でもあり、日本でも同じことが言えます。

男性の方で、知らない人は多かったのではないでしょうか。

上記の内容を簡単に言うと、女性は男性より得られる収入が非常に低いので、自分を養う労力がかかる。加えて、平均寿命も長いことからより多くのお金が必要になる。

ということです。

もっと言うと

家族の面倒を見るのに時間と労力を費やし、肝心なお金の面で自分自身の面倒を見なければならない

これらの統計の元に、女性でも取り組むことができ大きな金額を稼ぐことが可能なビジネスとして、ネットワークビジネスが注目されたのだと思います。

そして、女性の方が向いているとなれば、やるしかないですよね。

得られた収入で、美容に費やすのもよし、好きな料理を食べに行くのもよし、習い事を始めてもよし、温泉巡りに行くのもよし、貯金するのもよし。

ネットワークビジネスで得られるものは大きいです!