ネットワークビジネス

ネットワークビジネスは借金を抱えてしまうというのは本当なのか

オート先生
オート先生
こんにちは
MLMビジネスを手助けするブログを運営しています。
オートマンです!

ネットワークビジネスで、「300万円の借金をしてしまった」、「500万円の借金で破産した」、「借金がばれて彼氏と別れた」

そういった意見をネット上で見かけたことがある人は多いと思います。

これは本当なのか?

なぜそのようなことが起こったのかをお伝えします。

ネットワークビジネスで借金をする理由

ネットワークビジネスで借金を抱えてしまう人は、主に4つパターンがあります。

  1. タイトルを獲得するために、借金をする
  2. ノルマ達成の為に借金をして商品を買う
  3. お金持ちアピールをするために、高級なものを借金して買う
  4. 初期費用が高く借金をして始めてしまう

1番、2番に関しては、目標設定と達成する為の努力量を見誤っています。

3番に関しては、ただのアホ

4番に関しては、会社選びを間違いすぎです。勉強不足。

正直、こんな言い方はしたくはありませんが、借金をした人は大バカ者です。

借金をするのを悪いとは言いません。(良くないとは思っています。)

 

ただ、すでに稼いでいて、尊敬している人から「借金をしてでも商品を買った方がいい!」と言われたら、「やるしかない!」と思ってしまうのはしょうがないことだとは思います。

これがネットワークビジネスの、悪い洗脳の部分です。

 

そういった騙された人を少なくするためにも、事例をしって、自分は借金をしても大丈夫なのかを判断してください。

タイトルを獲得するために、借金をする

タイトルを獲得するために借金をする人は、どういった流れでこのような事例が起きるのかを説明します。

ネットワークビジネスで成功するためには、目標設定が大切です。

『1年以内に○○タイトル獲得!』

そういって始める人は多いのではないでしょうか。

 

目標設定の仕方は下手だと思いますが、目標を設定する事、出来たことは非常に素晴らしいことだと思います。

 

そして、タイトルを獲得するためには、自分の組織の流通ボリュームが会社の設定値✕✕円(会社毎に値が違う)を超えなければ獲得することはできません。

この目標を達成できないと分かったらあなたはどうしますか?

この目標は、アップの人に伝えていて、他の周りの人も知っています。

「達成できないことはやってないと思われてしまう…。」とあなたは頭を抱えるでしょう。

 

そうなったときに、アップの人からこういったことを言われます。

「今、借金でもしてタイトルを獲得することは、モチベーションにもなるし、ダウンの人にも力を示してあげることができるよ」

「そしたら、ダウンの子もあなたのようになりたいと思い、たくさん活動を行ってくれて今回の借金分なんてすぐ完済できるよ!」

 

そういわれたら、「今は我慢の時だ、この借金で未来が変わる」

こうやって、借金をしてしまうのです。

そして、来年末

「借金が残ったまま、むしろ増えてる…。もうやめよう」

「ネットワークビジネスなんてくそくらえ!」

借金するのはおすすめしないが悪いとは思っていない

私の考えでは、借金はするべきではないと思いますが、借金をしたことが悪いとは思っていません。

重要なのは、借金をする前に自分は借金をした額を取り戻すことができる時間と労力は確保できるのかを見極めれるかです。

要は、借金を取り戻すための目標設定をして、実現できるかです。

ただ、借金をするかどうか迷っているということは、前の目標を達成できていませんよね。

目標を達成できなかった自分が、新しい目標を達成できるかどうか考えてください。

目標を達成できるのであれば、借金しても問題は無しです。

腹くくって努力をしましょう。

ノルマ達成のために借金をして商品を買う

前節と似通ったことですが、ノルマ達成をするために借金をする人はどういう流れなのかをお伝えします。

ノルマというのは、会社が設定した組織の流通ボリュームをクリアするとボーナスが維持され、ノルマが未達成だと、ボーナスが減る、なくなるといったものになります。

例えば、「自分の組織内で✕✕万円の流通がボーナスを得る条件」といった感じです。

ノルマに関してで借金をする人は2つのパターンがあります。

  1. プレゼント用として商品を買う
  2. ノルマ達成の為自分で負担をする

 

プレゼント用として商品を買う

流通ボリュームを上げるためには、組織を大きくする必要があります。そのためには、まだ始めていない人が商品を試して気に入ってもらう必要があります。

そうなれば、自分が購入して、プレゼントをして愛用者になってもらえばいいのです。

 

プレゼント用ではなく、ノルマ達成の為に自分が負担をする

ノルマを達成するために必要な金額もそんなにではないから、自分で負担をする。

戦略として間違っているとは思いませんが、無謀としか言いようがありません。

 

個々での改善点も先ほどと同じです。

正しい目標設定をして、実行できるかどうかを改めて考え直しましょう。

考えったけっか、借金をするのであれば問題はないです。

お金持ちをアピールするために高級な物を借金して買う

お金持ちアピールをしている人が、SNSでよくいますよね。

本当にお金が有り余っているのなら問題はないです。

借金をしてでも車を買ったり、時計を買ったり、高級な焼き肉店に行くのが問題なのです。

 

たしかに、お金持ちというブランデングをすれば、お金に興味がある人が集まり易く、ネットワークビジネスに興味を持っている、持ちやすい人が集まるのも事実です。

ただ、嘘で塗り固められたものは崩れやすいです。

 

そして、浪費癖がついてしまうというのも非常に問題です。

金持ちアピールをした後に貧乏生活をするのは難しいです。

今までSNSで、きらきらした世界をアップして、お金が無くなったらそんな生活ができませんよね。

周りの人の目線を気にして、無理にでも自分は成功しているんだとアピールをしてしまい、さらに借金をしてしまう。

この浪費癖と偽りの心が身についてしまっては、信頼も得られません。

 

この人たちに言いたいことは、「無理はするな」です。

お金持ちのブランディングは悪くはありません。ただ、大きな借金をする必要は無いです。

初期費用が高く借金をして始めてしまう

初期費用に30万以上払う人は、本当にそのお金を払う価値があるかどうかを見直して下さい。

本当にやりたいこと、買いたいもの、サービズなのであれば止はしませんが、ネットワークビジネスの魅力なところは低資産で始められて努力次第で権利所得が得られるということです。

大きい金額を始める前に払うというのは。無茶苦茶リスクがあることを理解していてください。

会社選びさえ間違えなければ、ネットワークビジネスは安全で可能性を秘めています。

借金はおすすめしないが、メリットデメリットを簡単に解説

お金を変えいるとなれば、消費者金融から借りることになります。消費者金融は、アコム、プロミス、レイクなどが有名なところです。

まずは、メリット

  • 融資のスピード
  • 返済の自由
融資のスピード

お金を借りるまで1時間あれば手続きも済み、手元にお金が入ります。すぐにお金が必要という場合は心強いメリットです。

返済の自由

返済日を決めれるので、サイクルを決めることができる。

続いて、デメリット

  • 金利が高い
  • 住宅ローン、クレジットカードの審査に支障が出る
金利が高い

言葉の通りで、金利が15%以上20%以下で月々返済しても、なかなか減りません。借りた以上に返さなければいけないので、もし借りるのであればすぐ返せる裁断ぐらいは立てておきましょう。

住宅ローン、クレジットカードの審査に支障が出る

もしかすると、ローンが組めなくなったり、クレジットカードが作れなかったりと審査に支障が出ると思います。あくまで噂ですが、借りた金額が高い人は6年間はクレジットカードが作れないと思っていいと思います。