ネットワークビジネス

ネットワークビジネスは難易度高い!?上手い人を徹底的に真似するだけ

オート先生
オート先生
こんにちは
MLMビジネスを手助けするブログを運営しています。
オート先生です!

MLMは稼げないといっている人が多くいると思います。私の意見としては、努力する量が足りないのかなと思います。

今回の記事では、数字を用いてこの誤解を解いていこうと思います。

この記事でわかること

  • 紹介の難易度を、数字を用いて説明します
  • 成功の方程式(型)が存在する
  • 行動量を増やせば成功はする
  • じゃぁ、何をすればいいのか

では説明しますねー!

数字を用いて解説をします

扱う商品や、組織の大きさによって収入が変化するので一概には言えませんが、自分の下につくひとが200人ほどで月収が30万と言われています。(※会社ごとに制度が違うので目安として捉えてください)

200人!?とびっくりされた方もおられるでしょうが、1人で200人を集めるというわけではありません。

あなたは、5人お迎えして、その後の人たちが1人あたり5人ずつお迎えできたら4段目で150名ほどのグループができます。なので、最初は5名の方をお迎えするのを目標に頑張ってもらえたら良いと思います。

たった5人ですが、されど5人です。

そして、自分の下の階層の人が他の人を紹介できるように、アドバイスをしたり鼓舞してあげたりも重要になってきます。初めて行うことは、不安で何から手を付けたら良いかがわからないですからね。一緒に製品をアピールする仲間となります。サポート、協力をしてあげましょう!

シミュレーションをします(一例としてみてください)

月に固定の人数を成約するパターンでシミュレーションします。
2行目:毎月1人あたり2人の成約
3行目:毎月1人あたり3人の成約
4行目:毎月1人あたり4人の成約 です。

表.成約シミュレーション

1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 7カ月 8カ月 9カ月
毎月1人 1人 3人 7人 15人 31人 63人 127人 255人 511人
毎月2人 2人 8人 26人 80人 242人 728人 2186人    
毎月3人 3人 15人 63人 255人 1023人 4096人
毎月4人 5人 24人 124人 625人 3124人

どうでしょうか?

1人が毎月2人ずつ成約することができたら、5ヶ月目で200人オーバー。
そして、半年後には月収数十万も夢ではありません。
継続することができたらこれだけの威力があります。

これがMLM、ネットワークビジネスの素晴らしさです。学歴、スキル関係なしにこれだけ稼げる可能性を秘めています

成功するためには「型」が存在する

MLMで稼げなかった、入会金を無駄にした。やらないほうが良い!といった意見がネットで溢れています。

私の意見は、正しい知識を知らずにビジネスに取り組んでしまったのと、行動量がたりなかったのが原因だと思います。

そして、ビジネスには「型」が存在します。
この型通りにやれば、成約は取れます!

集客 ▶ 教育 ▶ 販売
当たり前じゃないと思われた方もいるかも知れませんが、これができていない人が成約も取れずネットにMLMの批判を書いています。

やることはシンプルです。

私は、50万ぐらいかけて、この「型」の勉強をしました。奥が深い深い。

正直、自分が学んだことを書き連ねると量が多すぎて、逆にこなす自信をなくしてしまうと思います。なので、本質の部分と小手先のテクニックを別記事でお伝えします。

集客

成約率が5%の事例を考えてみましょう。

この数字は、100人の人にセールスをして、成約が5人とれたということです。

知り合いに100人にセールスをかける、力技で押し通すこともできますが、今の時代はSNSでの集客が可能です。知り合いの100人と日本全国から100人では集客の難易度が全然違いますよね。うまくツールを使いこなすことができたら集客は簡単です。

教育

教育というのは、この商品を使ったほうが良いと思ってもらえるように誘導するということです。

言い換えると、商品に興味がない人に興味を持ってもらうよう誘導する。

これを行うことで、成約してくれる可能性がグッと広がります。

この部分をしていない人が大勢います。知らない人も多いでしょう。教育が全てと思ってください。

教育の部分は難しそうで簡単です。なぜなら、商品に魅力を多角的にお伝えするだけだからです。

ただ、ここで注意してほしいのが、嘘をついてはいけないということです

販売

MLMの場合、チームリーダーが販売を行ってくれると思います。結局、自分が行うことは集客教育というわけです。

行動量を増やせば成功はする

MLMに参入する人は、なんだかんだで、生活にゆとりがある人が多いです。なので、入会金を払った直後はやる気に満ち溢れていますが、1週間立つとやる気がほぼゼロの状態にまで下がります。それは、別に行動しなくても生きていけるからです。

人間は、楽な方向に進みがちです。やらなきゃいけないのに、You Tubeをみてしまう。テレビを見てしまう。皆さんも経験があると思います。今の世の中、娯楽が溢れていますからね。

1人の成約に1ヶ月かかった。なら5倍の努力をして5人成約までかぎつけよう!そういった意気込みを維持するのが非常に重要です。5人を目標にしたら、5人成約が取れるまで諦めない。そういった気持ちが行動するエネルギーになります。

正直、自分は内気でネガティブなのでこのマインドが続きません。そういった人は、リーダーに連絡をとってみたり、コミュイティに入ってみたりするのが良いと思います。

じゃぁ、結局どうすれば良いのか

今回の記事で、成功するためには型に当てはめて行動をするとお伝えしました。結局なところ、行動するための気持ちの維持が一番重要になってきます。
私が思うポイントは

  1. スタートダッシュを決められるよう前もって準備をすること
  2. 多少お金を使ってでも、環境を整えること
  3. 気分が下がってきたら、モチベーションを上げる行動を取ること

この3つです。

気持ちの浮き沈みは当然あります。人間なんだから。そうなったときにどう対処できるかが本当に重要です。

集客、教育の部分は型に当てはめるだけなので、行動あるのみ。
正直、上手い人を真似るだけでいいです。(笑)

落ち込んだときように処方箋の記事を書くつもりでいるので、不安なことがあったらお問合せフォームからメッセージを下さい。

こんなブログでも、弱ったエネルギーを再起する手助けになればなと思います。