ビットサンズグローバル

ビットサンズグローバルは他のMLM会社と何が違う?

オート先生
オート先生
こんにちは
MLMビジネスを手助けするブログを運営しています。
オート先生です!

ネットワークビジネスを行っている会社は多くあります。その中で、今、個人的におすすめのビットサンズグローバル(Bitsons Global)は他の会社とどこが違うのかをお伝えしようと思います。

この記事を見てわかること

  • 他会社との違い
  • 集客時に使えるビットサンズグローバルのメリット
  • ビットサンズグローバルがおすすめな理由

では、説明していきます。

ほかの会社と何が違うのか?

ネットワークビジネスを始めるうえで、会社選びが1番重要になります。どうせ始めるなら信頼性のある大きい会社で、報酬プランが優れていて、紹介がしやすいものを選びましょう。

次節から、ビットサンズグローバルが他の会社とは一味違うところをお伝えします。

B.D.N.D

B.D.N.D(Bonus Does Not Decline)
報酬が減らない!

ここが圧倒的に他社と差別化ができているところです。他のネットワークビジネスの会社は、自分や下についたグループの人が、紹介活動を行わなかったら報酬は減ります。そして、毎月の支払いがあることに加えて、報酬が減ることは、モチベーションの維持が非常に難しくなってしまいます。

暗号通貨、マイニング、ブロックチェーンという第4次産業革命の第一線の技術が、あり得ない仕組みを実現しています。

安定して給料が欲しい方は、ビットサンズグローバルを選ぶべきでしょう!

初期費用が安い

日本円で言うと、8万円で始めることができます。

ネットワークビジネスで問題となっているところは、高額の入会費を支払わせ、計画的に会社を倒産させお金を持ちさるという問題が多数見受けられます。95%は詐欺だと思ってください。

ビットサンズグローバルは、詐欺ではない確率が非常に高いですからね。

8万円というのは、バイトの日を週1日増やす、出費を抑える、副業をする。2カ月で貯まる額です。8万円を持ち逃げされてもそんな大きな痛手ではないですからね、初心者の方でも参入しやすいので、紹介がしやすい仕組みになっています。

稼げる案件が目の前に転がっていて、しないという機会損失をするのが1番もったいないですからね。

初心者でも参入しやすいのが、ビットサンズグローバルのメリットです。

報酬プラン

報酬プランは、マイニングハードウェア事業だけでも6つあります。その中でも、優れているなと思うのは、

  1. オートバイナリー
  2. メガマッチボーナス

他の報酬プランも優れていますが、私はこの2つに魅力を感じると共に、可能性を感じています。

月額制ではない

ビットサンズグローバルは、ハードウェアの買い切りで参入することができるので、継続率が100%です。他のところは、一年間で続けられる人は4%と言われています。購入したハードウェアがマイニングしてお金を採掘してくれるので、そこから運営側、自分の報酬として渡されるので、月額制ではありません。

マイニングとネットワークビジネスは相性がとてもいいです。

他の、ネットワークビジネスの会社は、毎月に2万円弱の支払いが必要になります。

年配層は、支払いをすることでコミュティに入れるということで、コミュニティという場に価値を感じお金を支払いますが、若い層は違いますよね。稼ぐためにネットワークビジネスに参入したと思います。

若い世代は、お金を持っていませんよね。なので、定期購入の値段もバカになりません。

ネットワークビジネスの中でも、始めやすくお財布に優しいのが、ビットサンズグローバルです。

暗号通貨、マイニング、ブロックチェーン

これらを、語りだすと止まらないので要点だけお伝えしますね。
第4次産業革命の波に乗れるか乗れないかで、稼ぐ人稼げない人に分けられますからね。
完璧には理解しなくていいとは思いますが、さわりだけでも把握しときましょう!

1.ブロックチェーン
この技術は、インターネットができた以上に凄いことだと言われています。何かというと、誰かと誰かのやり取りを、みんなで監視し合うシステムになります。イメージがつかないと思いますので例を用いて説明しますね。

例えば、AさんとBさんがお金のやり取りをした場合、その様子は二人でしか知らないことですよね。ブロックチェーンではその様子をみんなが把握できるということです。Aさんが、お金か貸してないといっても、みんなが監視しているのでそんなウソが通用しないということです。

要は、不正ができなくなるということですね。だから、暗号通貨でのお金のやり取りが安心して使えるようになっています。

また、ブロックチェーンの仕組みでゲームが作られています。今後ブロックチェーンを用いた事業は多くなります。

2.暗号通貨
ブロックチェーン技術が用いられており、世界中で使えて送金が高速かつ手数料が安いインターネット上の通貨です。世間の印象では投資と把握されていて、ハッキング事件などがあり、危ないものと認識されているでしょう。

ただ、このような問題点は解消され、最近は、問題は起きていません。むしろ、暗号通貨のATMは世界で増え続けています。まだ実用化されていないのに、これほどの価値がついていますからね。これからの時代、世界の通貨は暗号通貨に必ずなります。

少し難しい話を盛り込むと、これから世界恐慌以上の不況に入るといわれています。戦後日本で行われた、預金封鎖がまた行われるのではないかと言われています。これは、ニュースでも取りあがられないことです。資産を守るための逃げ道として、暗号通貨が利用できます。必ず資産は分配しときましょう。

あと、今後、暗号通貨のコイン、ビットコインは1BIT、100万円の価値がついています。今年5月に半減期を迎え、今年中にいったん爆上げするといわれています。割と極秘情報らしいです。そして10年後には、1BITが1億円になるとも言われています。そこまで価値があがらなくても、1BITが2000万の価値になるのはほぼ確実だそうです。

投機としても魅力的でもありますが、今後誰しもが保有することになるので、今のうちに購入しときましょう。

3.マイニング
マイニングは、既存のブロックチェーンに新しいブロックチェーンを繋ぐ作業の事を言います。マイニング(=採掘)に成功すると報酬として、通貨が支払われます。ここでいう、ブロックは暗号通貨のやり取りです。AさんBさんのお金のやり取りを、他の人が見られるようにつなぐ(チェーン:鎖でつなぐ)といったニュアンスでいいと思います。

この最先端の技術を利用しており、さらに誰でも始められるようネットワークビジネスに応用したのが、ビットサンズグローバルです。まだまだ伸びていく市場ですからね、本当に期待ができます!

事業が多展開されている

現時点で、マイニングハードウェア、カジノのコイニ―ウィンが日本、韓国で展開されています。そして、不動産事業、クラシックカー事業などが展開してきます。そして、ビットサンズグローバルは世界に進出を前提とした仕組みになっています。あと98カ国以上に展開していくらしいです。(笑)

創設者が超大物

JT FOXX

世界No.1の金融メンターで、投資家の人であれば一度は耳にする超大物です。
噂ですが、時給1億円と言われています。(笑)

10万円を握りしめ、カナダから飛び出してアメリカンドリームを獲得した。超天才のキレ者です。

不動産ビジネスをしていたが、顧客の要望で暗号通貨についてどうなのかを聞かれ、調べに調べ行き着いた先がもう一人のビットサンズ創設者MAO LALに出会います。

Apple創設者も高く評価していて
「JT FOXXは自分が今までに見てきた中で最もスティーブ・ジョブズに近い人間だ」
-アップル・スティーブ ウォズニアック-

調べたら得てきますが、名立たる有名書籍がJT FOXXを紹介されています。

MAO LAL

ドイツで3位の金取引会社のCEOで、ドイツで初めてビットコイン(Bitcoin)に着手した人物です。経営管理のMBAも取得されています。

創業した9社を成功させ、Goldに関するノンフィクション本を執筆。
ドイツ・ケルンで本店を置き、貴金属販売を国内数十店舗に展開。

超ド級の天才ビジネス経営者です。

いち早く、マイニング事業に目を付け、お客様に対して8年間損をさせてないそうです。(笑)

ドイツの地金販売大手エーデルメタルハウスといったら、知識がある人ならわかると思います。

この超キレ者天才の2人がタッグを組み、ビットサンズ(Bitsons)を創設しました。

冨岡 剛

JT FOXXとMAO LALが創設した、ビットサンズグローバルを作った偉大な方。

昔は、ラグビーの日本代表で、神戸製鋼の選手で、7年連続で日本チャンピオンに導いた選手です。
ラグビー界では、超有名です。

冨岡さんは、2003年にネットワークビジネスの世界に入りシナジーワールドにおいて世界No.1のディストリビューターでもあります。

世界中のネットワークビジネスの収入ランキング日本最上位の実績を持っています。

バイナリー式の紹介制度

ネットワークビジネスは、紹介を重ねるごとに階層組織が成り立ちます。

ビットサンズグローバルは、「バイナリー方式」をとっており、日本では新しいスタイルです。バイナリーは本来、二つの要素からなるものを意味します。もし、1人が3人紹介した場合は、順次、下のダウンラインの空席を埋めていくことになります。なので、紹介が苦手な人でも、上の人が頑張れば自分の下にも人がついていくということになります。これを、スピルオーバーと言います。

自分の下に人が勝手に配置されていくので、初心者におすすめのネットワーク形式となっています。

紹介するときに意識すること

前章でのメリットを全てお伝えできたらいいのですが、全部伝えきるというのはなかなか難しいです。
あと、成約を取る上で重要なことは、相手の感情を揺さぶることです。

理屈機関車(遅い)
感情新幹線(速い)

この言葉は、ビットサンズグローバルの創設者、冨岡さんがおっしゃっていた言葉です。

理屈、理論を伝えることは重要なのですが、成約をとるには、感情を揺さぶることが一番効果あります。

ただ、経営の神様、松下幸之助のお言葉に
「無理に売るな。客の好むものも売るな。客のためになるものを売れ。」という言葉があります。

無理に成約を取るのではなくて、相手のためということを念頭においてセールスを行ってください。
ここができていない人が多いので、ネットワークビジネスに悪評がついています。

このことをふまえ、少ない情報で相手の心を揺さぶることができるメリットは

  1. B.D.N.D
  2. 初期費用が安い
  3. 月額制ではないこと
  4. 報酬プランがすごい
  5. 創設者が大物
  6. バイナリー方式の紹介制度(初心者向け)

です。

この6つ情報は最低でも伝えるべきことと思います。このくらいだと、しっかり伝わると思います。

相手の立場を考え、不安なことを取っ払ってあげましょう。そして、未来のあなたはどうなっているかをしっかり伝えましょう。

まとめ

  • B.D.N.D
  • 初期費用が安い
  • 報酬プラン
  • 月額制ではない
  • 暗号通貨、マイニング、ブロックチェーン技術
  • 事業が展開されている
  • 事業が他展開されている
  • 創設者が超大物
  • クライアントも超大物
  • バイナリー方式の紹介制度

特に、ネットワークビジネス業界初B.D.N.Dを採用している点、初期費用が安いという点、月額制ではない点は、初心者に優しい仕様になっています。この3点だけでも始める価値があると私は思います。そして、詐欺にあったとしても8万円というのが本当にメリットです。土日バイトしたら、2,3カ月でペイ取り戻すことはできますからね。

興味がある方は、是非連絡をしてください!
友だち追加