ネットワークビジネス

ネットワークビジネスでオフライン(リアル)は消えるのか

オート先生
オート先生
こんにちは
MLMビジネスを手助けするブログを運営しています。
オートマンです!

昔と今のネットワークビジネスは大きく変わってきています。大きく違うことは、オンラインかオフラインかです。

オフラインとは…
直接会って話をすること(ネット界では、「リアル」も呼びます)
例)お茶会、ディナー会、live etc

オンラインとは…
インターネットを使って、対面せずビジネスを行うこと
例)配信、ブログ、Twitter、Instagram etc

昔のネットワークビジネスは、オフラインが主流でした。しかし、インターネット、スマホが普及された今、オフラインで行うことは非常に効率の悪いことだと思っています。

ただ、オンラインでないと成功しないとという訳ではありません。それぞれのメリット、デメリットを理解した上で取り組むことをおすすめします。

オンライン・オフラインどちらがおすすめなのか

ネットッとワークビジネスは、オンラインで取り組むべきだと考えています。

しかし、オンライン一択という意見ではありません。

オフラインには、オンラインにはない、すごいメリットがあるのも事実です。

それぞれのメリット・デメリットを把握したうえで、取り組むべきだと思っています。

オフライン(リアル)のネットワークビジネス

オフラインとは…
直接会って話をすること(ネット界では、「リアル」も呼びます)
例)お茶会、ディナー会、live etc

ネットワークビジネスの本を読んでいると、オフラインの方法が多く書かれています。

長い歴史を持つネットワークビジネスの正攻法がきちんとまとめられ、どの本も同じようなことが書いてあります。

それは、オフラインで成功をする確実なノウハウがあるという裏付けでもあります。

オフラインのメリット

メリットについてお伝えします。

  1. 成約率が高い
  2. 信用を得ることができる
  3. 心、行動に与える影響度が高い
成約率が高い

直接会うことのメリットは、即効性があることだと思います。

服装から、どういうタイプの人なのか、この表情は話に興味を持っているなど、その場で情報を読み取れます。

それが分かれば、アプローチを変えることができます

会って話すことはそれなりの緊張と緩和があり、嘘をつくのが難しく、相手の素直な一面がみれます。

その結果、成約率、反応率は素晴らしく高くなります。

 

信用を得ることができる

ネットワークビジネスに限らず、商品の紹介されて買うかどうかは、「信頼」が重要です。

会ったことのない人を信用する人は、全くいませんからね。

何回も会うことができれば、信用度はかなり上がります。心理学では、ザイオンス効果と呼ばれています。

 

よくネットワークビジネスで金持ちというブランディングをしている人がいます。

これは、信用を得るための方法です。

 

もし会う人が、高級車で高そうなスーツに靴に時計で来られたら、すごい人が来たと錯覚しますよね。

凄い人のお話を聞いている状況は脳を混乱させます。

高級なものを身につけいているから、実際に稼いでいる人だ。

信用できる! 自分もあんなふうになりたい!

という風になります。

(ちなみに、私はこの方法は嫌いです(笑))

 

信用を活かすことができれば、ネットワークビジネスの難易度は下がります。

 

心、行動に与える影響度が高い

分かり易い例でいえば、オンラインでのライブ配信と会場でのライブでは、受け取り方が全然違いますよね。

迫力であったり、リアルな声、演奏に圧倒され、会場の雰囲気にのまれる。

直接会えることは、それだけのインパクトがあります。

 

ネットワークビジネスも同じことです。リアルであることでの、心に与える影響は大きくなります。

また、もしダウンの方と会うということになれば、活力になりますよね。すぐ悩みも解決できるし、その人に会ったやり方、今やるべきことを伝えることができます。

 

悩んでいる状態で取り組んでも、不安、悩んでいる心情が相手に伝わり、結果を出すのが難しくなだけです。

成約を取るだけでなく、ダウンの人に与える影響もオフラインでは大きくなります。

オフラインのデメリット

デメリットについてお伝えします。

  1. 費用が掛かる(食事代、移動費)
  2. 時間と労力がかかる
  3. 日程を合わす必要がある

では説明します。

費用が掛かる(食事代、移動費、会場費)

ネットワークビジネスで大きく稼ぐという人は、拠点を一つに絞らずに都会で活動したり、地方に行って活動したりと、転々としなけらばなりません。

その時に、宿代、移動費、食事代、会場費など、かかる費用は計り知れません。

ネットワークビジネスでそこまで稼ぐ必要がない人でも、直接会うということは、移動、食事代は必ずかかります。

ネットワークビジネスは、数を打てば成功します。多くの人に会っていくことが、最初の段階では最善策と言えます。

稼いでない段階で、出費があるの結構つらいことだと思います。

 

時間と労力がかかる

移動の時間、プレゼンの時間がかかります。

もし、移動の時間が県内で30分、プレゼンの時間が20分、たあいのない話に20分だとしても、最低でも1時間はかかると思います。

これを100人にすると考えると、100時間です。

毎日1人を頑張るとしても100日かかります。

移動、プレゼンの時間、労力は計り知れません。

 

日程を合わす必要がある

直接会うということは、2人の日程を合わせる必要があります。

ネットワークビジネスのメジャーな方法であるABCを使うのであれば、3人の予定を合わせなければいけません。

1時間という限られた時間を2人もしくは、3人合わすことは、非常に難しいです。

オンラインのネットワークビジネス

オンラインとは…
インターネットを使って、対面せずビジネスを行うこと
例)配信、ブログ、Twitter、Instagram etc

今からネットワークビジネスを取り組むのであれば、インターネットを使っていい会社一択だと思ってください。

オンラインとオフラインの大きな違いは、「効率」です。

オフラインでは高い成約率をだす事実はありますが、それ以上にオンラインの方がメリットがたくさんあると思っています。

オンラインのメリット

  1. 費用が掛からない
  2. 時間と労力がかからない
  3. 何回でも復習ができる
  4. レバレッジの効果がスゴイ
  5. お互い都合を合わす必要がない
費用が掛からない

自宅から繋がることができるので、移動費、会食、会場費用が全く掛かりません。

 

時間と労力がかからない

プレゼンも動画を撮影してしまえば、渡すだけなので労力は一回だけでいいです。もし反応が悪ければ、修正をし直せばいいだけです。

100人相手にしようが、1万人を相手にしようが、撮影した動画を見てもらえればいいだけなので、時間と労力が全くかかりません。

 

何回でも復習ができる

ネット上に、動画をアップしておけば、何回でも見てもらうことができます。

今までは、セミナーに参加しないと学ぶことができなかったので、セミナーが開かれない地方の人たちが成果を出すのが困難でした。

みんなが成果を出せるようになれば、組織の拡大も早いです。

 

レバレッジの効果がスゴイ

ブログでいうと、一回記事をアップすれば24時間その記事が働いてくれます。

集客に使うことができれば、自宅から全国、世界に繋がることができ、24時間働いてくれると思うと、効率の凄さが分かってもら得れると思います。

Instagramでも、レバレッジの恩恵を受けることができます。

今の時代、インターネットを使わない手はないです。

 

お互いの都合を合わす必要がない

オフラインでは、2人、3人の都合を合わせる必要がありましたが、オンラインでは、相手の都合次第になるので、好きなタイミングで、プレゼン動画などを見てもらうことができる。

オンラインのデメリット

  1. 成約率は下がる
  2. 信用を得られにくい
  3. 集中してもらえない可能性
成約率は下がる

しょうがないことですが、オフラインと比べると成約率は下がります。

しかし、多くの人に効率よくアプローチができることから、成約率は下がっても、成約数は上がります。

時間と労力が減って、成約数が上がるとなれば、デメリットではありませんね。

 

信用を得られにくい

その人がどんな人なのかが分からないので、信用は得られにくいでしょう。

なので、インターネットを利用するならば、ありのままの自分で情報発信をするべきだと思いまうす。

自分と違うブランディングをしても、無理してんなぁと思われるだけです。

 

集中してもらえない可能性

学校を例であげると分かり易いです。

自宅で受けるオンライン授業と、学校に行って受ける授業では、集中力は変わってきますよね。

オンラインでお誘いをするとなっても、テレビを見ながらプレゼン動画を見られたら効果は下がりますよね。

オンラインだと集中して聞いてもらうよう工夫をする必要があります。

(ヒント:期間限定とか)いつか記事にします。